"ただ単に賃貸物件と一言で言っても、その種類は多くあり、アパートやマンション、さらには一軒家タイプなどがあります。
実際に賃貸へ引越しを考えているのでしたら、まずは将来のことを考えたタイプ選びをしましょう。地域密着型の不動産屋とは「○○不動産」「○○商事」という店舗名で、1人か2人で経営している会社となります。
確かに大家さんと直接やり取りをしている物件を抱えていますが、実際には数の量では満足することが出来るものではありません。

 

賃貸と売買両方扱っており、賃貸の方にはあまり力を入れることが無いので、厳しい条件を出すと全く相手にされないことがあります。
大家さんの立場になって物件を紹介してくれて親切なのですが、値下げ交渉などには応じてくれないケースが多いのです。
地域密着型の不動産屋では新築等を抱えていたとしても来客数が少ないため、掘り出し物が眠っている確率が高くなっています。
いわゆる掘り出し物件を探しているのでしたら、地域密着型の不動産屋がベストなのです。"



来客数が少ないから地域密着型が狙い目ブログ:2019年02月19日

減量を始めたけど、
体重に左右されたくないから、体重計にはあまり乗らない…
普段から体重計に乗るのをなんだか避けてしまう…
減量に失敗し続けていた頃のわたしは、そんな感じでした。

減量がなかなか成功しない友人からも
同じような話を聞いたことがあります。

だからこそわたしは、
減量中には、
連日体重計に乗った方が効果的だと思うんです!

以前、体重計が壊れてしまい、
体重計がない状態が長く続いた時がありました。

それまでは、
連日体重計に乗っていたので
体重を計れない事が始めは不安だったりしたんです。
でも、馴れるとあまり気にしなくなりました。

少し太ったかな?とは思いつつも、
そんなにたくさん食べすぎている事もないし、
さほど体重も増えていないだろうと思っていたんです。

これが落とし穴だったんです。
想像と現実って、結構差があったりするものですよね。

そこまで体重は変わっていないと思っていたのに…
実際は1キロも増えていたんです。

連日体重計に乗っているのと乗らないのとでは、
わたしの場合、大きく差が出てしまったんですね。

「体重を見るのがイヤ!」
こう思って避けていると、
結局は想像でしかないので、現実がわからないんですよね。

ですから、
2日に一回でもいいので体重計に乗ることを、
わたしはおすすめします。
その方が減量にもきっと良い影響を与えると思います!

今の状況をなんとなくしか解っていない…
これでは減量が
なかなか前には進まないと思うんです。

しっかり状況を把握して、減量を順調に進めましょう!


このページの先頭へ戻る